初級
一ノ倉沢(スノーシュー)
旧道↔一ノ倉沢(往復)
(約4時間)
ガイド1名料金
25000円

日本三大岩場のひとつ、一の倉沢。標高差1100Mの冬の岩壁は見る人を 圧倒します。荘厳で静寂な雰囲気は、冬ならでは、、、という感じです。 土合橋でスノーシューをつけ出発。湯檜曽川ぞいの道を進んでもいいが、河原に出ると 広大な雪原歩きができ、一気に解放感を味わえる。やがて東屋が現れればマチガ沢に到着。

晴れていれば谷川岳山頂が見える。ここから一の倉沢に向かう時、左岸側は雪崩に気をつける。広い雪原に出て、思い思いにコースを取り、新雪を踏んでひと汗かけば、目の前に 一の倉沢の大岩壁が現れる。

 参加者15名に対してガイド1名が必要となるコースです。
 獲得標高100m
 おすすめ時期:12月末〜3月末

※保険料は参加者1名につき1,000円かかります。
 個人加入の山岳保険をお持ちの方はそちらを利用できます。

コースはお客様のご要望にお応えします。お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL.0278-72-2611